●●  教えて&教えます(過去ログ) 教えて&教えますへ 走り屋&ドリフトへ


過去ログへ戻る

一覧へ戻る



 エアコンオイルを交換する方法  2011/5/24 15:52
 No.106626  

事情によりエアコンのオイルを交換したいのですが、どうやって交換するのでしょうか。オイルパンのようなものはないですが、コンプレッサの脱着だけでオイルも総とっかえできますでしょうか。コンプレッサのOHが必要になりますでしょうか。

 written by S14

2011/5/24 17:57
どんな事情なんですか?
エアコンオイル交換する理由が判りません。
どしてもと言うのなら今入っているフロンガスを全部抜いて、真空引きした後に
エアコンオイル入れてからフロンガス注入しか方法無いけど。

まさか・・・エンジンオイルみたいにエアコンオイル交換できると思ってないですよね??

ワコーズのコンプレッサーオイルとかを入れたいのならフロン抜かずにそのまま入れちゃってもOKなんだけどね・・・・

 written by 整備士・・・・

2011/5/24 17:57
エアコンオイルはコンプレッサにだけでなくコンデンサ、エバポ、レシーバ、各配管・・・とガスと一緒に存在し内部潤滑と気密性を上げてます。
だからオイルパン、ドレン、注入口が有るわけではなくガスのラインから入れます。
それと補充ではなく交換ならガスを入れ替える作業、真空引きでオイルも抜くところから始めます。
機材持ってなきゃ話にならないし、用意するにしても素人さんが聞きかじりの適当な知識でやっていい作業ではないと思います。
コンプレッサの脱着だけで〜と言うけど、ガス抜いて配管バラシて・・・と
簡単に「だけで」と言ってしまえるほどの作業ではないと思うけど?

真空引きせず低圧側から補充する注入器もあるが、それで適当に補充するにしても結果、ガス圧が高くなってそのままではエアコンが効かなくなることもありますよ。

 written by  

2011/5/25 0:30
事情は、R12フロン対応車にR12代替フロン(R134a主成分)を入れていたのですが、調子がよくないのでR12フロンを真空引きして再注入することになったのです。なのでR12オイルを入れないといけないのですが、真空引きしてもオイルの大半はコンプレッサに残っていて、コンプレッサをOHしないとオイル交換できないといううわさを聞きましたので。

 written by S14

2011/5/25 3:39
>調子がよくないのでR12フロンを真空引きして再注入
その判断は正しいのでしょうかね?そうは思えませんが。
原因突き止めないままガスを元のR12に戻したって余計に問題箇所がわからなくなるだけでは?
今入っている代替フロンが何でオイルが何なのか知らんけど、これから使うオイルとの親和性がないというならコンプレッサのオイルだけ抜いてもいかんでしょ。
マニュアルにはコンデンサー交換時はいくら、エバポ交換時はいくら、リキタン交換時はいくらとそれぞれ補充する量が定められてる。
ということ考えればそれぞれにオイルが行ってるってことでしょ?
だからコンプレッサのオイルだけ抜いたとしても総とっかえにはならない。
SP34Eとそれ用のオイルならR12のシステムにそのまま使えるって言うから、それが入ってるなら戻すときもR12とSP34E用のオイル使えばとりあえずオイルの分離の心配はなさそうだけど。

 written by  

2011/5/25 13:24
質問のポイントがずれていてすみません。一番知りたいのは、「エアコンオイル交換をするのにコンプレッサのOHが必要か」ということです。
エアコンの不調の原因も分っていて、実はその修理のために「コンプレッサ」とエバポレータ以外をすべて新品に取り替えるのです。コンデンサ等もすべて新品に。もともとR12車にR12代替ガス(オートバックスで入れたもの)を入れてましたが、今回の大修理の際に本物のR12を入れるので、できればコンプレッサやエバポ内部のオイルも交換したいのですが、コンプレッサを脱着だけではだめで、OHしなければオイル交換できないといわれて、OH費用がまた高いのです。でもやはりOHしないと交換できないものでしょうか。本当はオイル交換するには、コンプレッサもすべて変えたほうがいいんでしょうけどコンプレッサとエバポばちょっと前に新品に取り替えたばかりで、悪いところはないし、高いのでそのまま流用します。

 written by S14

2011/5/25 15:1
混じってはいけないオイルを油膜まで残らないように除去するんだとしたら、新品やリビルトと交換する時にやるようなオイル抜き&量のチェック、適正量補充の作業じゃ当然完全には抜けませんよ。まずは新しいオイルとバックスで入れられてる古いオイルは混じっていいものかどうか確認しないと。古いオイルがどう悪さするかわからないままでは後々後悔するから、ごっそりやるなら徹底的にやったほうがいいとは思うけど。そこまで徹底的に抜かなきゃダメそうかどうかは作業者に聞けば?

 written by BNR

2011/5/25 19:44
幾ら真空引きしても完全には抜けません。
コンプレッサーを外してひっくり返しておいても完全には抜けません。
粘度がありますからね。。。

少しでも混ぜてだめなオイルなら分解するしか無いでしょう。

ところでどんな代替ガスでどのように調子悪いのでしょうか?
冷えない?圧力が上がりすぎる?漏れる?

余談ですが
S14ってガス種が両方あるのかな?
どうせお金かけるならエアコンシステムを134aにコンバートしてしまうのも手では?

 written by  

2011/5/25 21:36
やはり完全に抜くのは無理そうですね。

>ところでどんな代替ガスでどのように調子悪いのでしょうか?
>冷えない?圧力が上がりすぎる?漏れる?

漏れと詰まりが同時発生しました。
規定量にぜんぜん届かないのに高圧側が高くなりすぎて入らない現象です。
R12代替が原因かどうかはわかりませんが、主成分である134aの分子が細かくてもれやすく、Oリングを劣化させやすいとのことです。詰まりの原因は不明です(たぶんリキタンかコンデンサ)。ディーラさんによると、R12代替が入っていればオイルそのままでもOKとのことなんですが、代替ガスの種類は自分でも不明です。

 written by S14

2011/5/25 21:54
ディーラーじゃまともな答えにたどり着くまでに時間かかるぞ
あくまで中継するだけで作業自体は外注業者だから。
直接電装屋に持ち込んだほうが早いし、安いよ。

 written by   

2011/5/26 4:14
R134aは実は環境破壊があったということなのでいまさらレトロフィットさせるガスではないですよ。
R134aガスをいじったR12代替ガスも同じ。これを入れてのトラブルも多い。
今のところR12システムにはHC系代替ガス使うのがいいと思います。

つまりの元はオイルの交じりなどに関係してそうですね。
エバポもコンプレッサもリビルト並みに分解整備して旧オイルを完全に除去しないと大金かけて修理しても不安は残るでしょね。
代替ガスの知識なしにバックスなんかで適当に補充だか入れ替えだかしちゃったツケが回ってきちゃったね。

 written by  

2011/5/26 9:35
エキスパンションのつまりじゃないのかな?

 written by  

2011/5/27 1:1
そもそも代替R12ガスはHC系じゃなくてもR12のオイルで使えるようになっているのでオイルはそのままでもいいんじゃないでしょうか。

 written by S14